be a berliner dog!!ワンたちとベルリン生活始めました

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
クラスメイト 23:31
今月頭から始まったドイツ語のレッスン、早4週を終えました。
毎日3時間のレッスン、続くかどうかかなり不安はあったものの
予想外にも楽しめていて、5週間で申し込んだコースも来週を残すのみ。
結構がんばれるもんだー。

7月スタートのクラスだけに、夏休みを利用してベルリンに来ている人が多く、
先週末はにぎやかなスペイン人2人が帰国。
そして、クラスのリーダー格であるアイルランドから来たDamianと、
各国語を勉強しているスペイン人Belenは今日が最後のレッスン。
この二人とは特によく話したのでなんだか寂しい。
たった4週間、クラスだけのおつきあいだったのにね。



Damianとは年長さん組として初日から気軽に話しました。
今年ベルリンにフラットを購入した彼は、これからもベルリンとダブリンを行ったり来たりするはずなので、また会える機会はあるでしょう。
クラスでただひとりの男性。
児童教育の先生である彼なので、クラスのみんなから頼られっぱなしでした。
わからないことはDamianに聞け!


大学で日本語も勉強しているBelen。
休憩時間になると夏休みの課題を持って私のところにやってきて
『Eriko〜教えて。』と、今度は日本語レッスンの開始。
課題は日本の小さな絵本、『さるじぞう』。
まだほとんど日本語を話せないのに昔話は難しいっ。

『辞書で調べても出てこないの』
それもそのはず。
だって、『ひるになり じっさまは もちに きなこをまぶして くっておった』
なんていう文章なんだもの。
こんな難しい課題を出すなんて、Belenの日本語の先生、無茶すぎっ!
そして、それを共通の言語である英語で説明しなければならないので、私は思わず『ん〜〜。。』と考え込んでしまうこともしばしば^_^;
彼女は一生懸命、聞いていました。
それもとても楽しそうに。
隣の席になると授業中に私がとるノートを覗き込んだり。
ほんの少し書いた日本語さえも気になる様子…日本語に興味あるのね、本当に。

日本にとても興味のある彼女、来年は奨学金をもらって日本に留学する予定だそうです。
その前にBelenの住むマドリッドへ遊びに行かなくちゃ!


と、7月2日に10人でスタートしたこの多国籍なクラス、4週間の間に何人かが出たり入ったり。
途中から加わった誰もが『いいクラス』だと言います。
それは私も同じ気持ち。
なのでさらに2週間、延長する手続きをしてきました。
まだまだがんばりますよ〜っ♪
| ドイツ語 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ekok - -
スポンサーサイト 23:31
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://berlinerdog.jugem.jp/trackback/141
<< NEW | TOP | OLD>>