be a berliner dog!!ワンたちとベルリン生活始めました

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
古城ホテルで最後の時間を・・・ 00:00

昨夜はお引越し作業が終わったのが午後9時前。
夏なので日が長いこともあって、こんな時間まで働いちゃいました。
朝からの作業でさすがに疲れてしまった私たち。
重い足をひきずって(車だけど)ホテルへと移動しました。



ベルリンを離れる前の3日間、滞在するのは我が家の裏にある古城ホテル。
ドイツにはたくさんの古城ホテルがあるのですが
それはおどろおどろしい魔法つかいのおばあさんが住むようなお城のホテルもあれば
民家のようなコンパクトな古城ホテルもあり。
我が家の近くの古城ホテルは、大使館などがあるこのエリアの中では一軒普通の家・・・
に見えるのですが、これがなかなかステキなホテルなのです。


食事やお茶には何度か訪れているのですが宿泊は初めて。
家の近所なので当然ですが(笑)

チェックインが遅くなることは途中で連絡していたのですが
私たちが到着するとすぐ車寄せに支配人らしき男性が出てきてくれて『ようこそ』
まだ家の片付けが残っているので、今夜は荷物も必要な分だけ持って移動してきました。
その荷物をポーターさんが運んでくれる。
車のキーを預けてマールさんたちと共にホテルの中へ・・・

『お疲れでしょう?テラスで何か1杯飲まれては?』

はいはい、とってもお疲れでございます。
でも、テラス・・・って、真っ暗じゃないのー?

このホテル、犬は宿泊可なのですがレストランなどのパブリックなエリアは犬禁なのです。
テラスはもちろんOKなのですが、すでに外はもう真っ暗。
この暗闇の中で飲めとおっしゃるのでしょうか?!
それでも喉がかわいてたので、言われるがままにテラスへと。。

『ワンちゃんたちは自由には走らせてあげてください』

へ?自由に?いいんですかー、こんなキレイな芝生?!
このホテル、とても手入れの行き届いた美しいお庭があるのです。
テラスはそのお庭に面しているのですが、ここを犬たちが自由に走っていいと??

では、お言葉に甘え・・・リードをはずさせていただきました。
もちろん、マールたちは大喜び。
暗闇の中ピョンピョン走ってました。
が、ウンチョスをしてしまっては発見できないので私は目を光らせていました。

テラスは月明かりとキャンドルの炎とホテルの中からもれる灯りでおもったほど暗くはなく
テーブルに運ばれたビールを一口飲むと生き返った気分でした。
しばらくすると『お部屋にご案内します』とまた支配人らしき男性が・・・

案内されたお部屋は一番奥のお部屋でした。
荷物はすでに部屋に運ばれていて、やっと長い一日が終わりました。

と、ここで一気に空腹感。
もうどこかに出かける気力も無いのでルームサービスをお願いすることに。
客室数43の小さなホテル。
しかもほとんどのお部屋が稼動していないかのように静かなのですが
ルームサービスは24時間OK。
ま、お値段もご立派なのですけどね。


ウィナーシュニッツェルとサーモンのリゾット添え・・・だったかしら^^;
そいえば、お昼もサンドイッチかじっただけだったので腹ペコも極限状態。
キャラフェで頼んだ白ワインもキーンと冷えててとっても美味♪
さすが5つ星です!
がっつき食べて、さっさとベッドへ。

ベルリンで過ごすのもあと2日です。






ちなみにテラスのお席はこんなです。
昨夜は真っ暗だったんだけどね・・

| 帰国準備 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ekok - -
スポンサーサイト 00:00
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://berlinerdog.jugem.jp/trackback/372
<< NEW | TOP | OLD>>