be a berliner dog!!ワンたちとベルリン生活始めました

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
さよならGrunewaldの家・・・ 00:00



本日はいよいよベルリンのお家のお引越しです。
朝9時に日系の運送会社さんが予定通り到着。
昨年こちらに来た時に日本からの荷物を運んでくれた方と同じ男性が来てくれて
『もう帰国なんですか?』と驚いておられたよう。
駐在員としてはかなり短い滞在だった我が家。
たった1年半なので、荷物も増えてないはず・・・なのに
どっぷり夜までかかってしまいました。。疲れた。

日本人スタッフ3名だったので、梱包は丁寧なはず。
だけど、どーしても割れちゃ困るものは分けておきました。


大好きなドイツワインもこの通り、厳重なパッキング。



お引越しをすでに理解しているマールさんたち。
すっかり来客好き、しかもこの運送会社のお兄さんたちは犬好きな方ばかりなので
『遊んでもらえる♪』とゴキゲンになっちゃって
作業をするお兄さんの邪魔ばかりしてました。
それが時間かかった原因かも〜^^;

このお兄さんが特に大好きでず〜っとまとわりついてたマールさん。


眠いんだけど・・・


大事なおみやげも守らなきゃだし・・・


でも退屈だからおもちゃ箱入っちゃったり。


病み上がりのマールさん、お疲れです。
キョウダイくっついてお昼寝。
おいていかれないように、帰国書類のそばで・・・


意外とコンパクト?!
無事、横浜のおうちまで届きますように・・・


こちらで使用していた家具・家電は今月に入ってから
ベルリンに住む日本人向けに帰国セールをしました。
前回の台湾駐在時には持って帰れない物は
友達とか同じ会社の人とか台湾人の知り合いとかに無料で譲ったものだけど
ここベルリンでは駐在員の数が少なく、ワーホリや学生が多いので
こんな風に帰国セールをやるのが通例のよう。
ベルリンに住む日本人のためのウェブサイトでの掲示板で告知したり
mixiのベルリン関係のコミュニティに掲示したり
時間がない我が家は帰国セールのためのブログを立ち上げて
『興味のある人は見てね・欲しいものがあったらメールください』と呼びかけたところ
思いのほかスムーズに処理することができました。
初めて会うベルリン在住の日本人の方ばかりで
品物をお引取りに来ていただいた時にはそのままお帰りになる方もいれば
なんだか話がはずんでお茶を飲んで行っていただく場合もあり
最後までなんだか気持ちのいい出会いが続きました。
我が家のものを引き取ってくださった方、その数10名。
本当にみなさん、いい方ばかりでした。
若い男性の方などは『なんでも手伝いますよ!』と声をかけてくださったり。

企業の駐在員は別として、学生やワーホリでベルリンに来る人は変人が多いと耳にするのですが
いい変人ばかりでした。
ま、たしかにベルリンはとても不思議な街なので、ちょっと変わった人が何かを求めて来るのもうなづけます。正直なところ。
では、ここが大好きな私も変人・・・ってことですね。(笑)


お引越し作業も大詰めにきたところで、知人の御子息が家具を引き取りに来てくれました。

犬大好きなマティアスとGFのヤーナ。
何度もおうちに遊びに行っては会っているので、マールたちは大歓迎♪

ドイツ人男性は頼もしいっ!
大きなベッドをささっと分解、軽々と持ち帰ってくれました。

こんな牽引車で・・・


ドイツ人ってすごいね〜
今度生まれ変わったらドイツ人と結婚しよう・・・と思ったekoでございました。。


| 帰国準備 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ekok - -
行きたかった場所へ・・・ 14:00

獣医局での承認を終えた後、私は友達とランチへ・・・
その場所はいつか行こうと思いながらなかなか行くチャンスがなかったお店。


ドイツ連邦議事堂(Reichstag)です。
日本でいうならば国会議事堂。
この建物の最上階にレストランがあるのです!
もちろん、だれでも入れます。

↑の写真のガラスドームの中にレストランがあるのです。
(これは以前撮影した画像。議事堂内部は犬禁でございます!)


上空から見るとこーんな感じ。(Reichstag HPより拝借)

見晴らしはバツグン。
本来高い建物の無いベルリンなので遠くまで見通せます。


この日の気温は12℃!
7月なのに信じられないでしょ?!
とっても寒く感じられて、眺望を見るものそこそこにお店の中に逃げるように入った私たちでした。

メニューはフレンチのような・ドイツ料理のような??
前菜はサーモン3種盛り。


ドイツでもこんな繊細なものが食べられるんですよ〜(笑)


メインはなんだっけ・・ミートボール??
おいしかったです。


こんな風にみんなでランチするのもこれで最後なんだな〜
短いベルリン生活、日本人の少ないベルリンで
こんな風にお友達になってくれたみなさんに感謝!





続きを読む >>
| 帰国準備 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ekok - -
帰国書類完成 13:00

マールたちの帰国のために必要な書類が全て準備できました。
最後の〆はベルリン市獣医局で承認をいただくこと。

獣医局はベルリン市内各管轄にあります。
我が家の地区は車で5分ぐらいのところにあるのですが
この獣医局、毎日13〜14時の1時間しか開いていない。
ドイツではまだマシな方みたいです。
週に3日・・というところもあるようです。


シャルロッテンブルグ−ヴィルマルスドルフというのが我が家の地区。
各役所が集まっています。
が、獣医局を探すのが一苦労(-_-;)
警備員のおじさんに聞いても、『あっち!』というぐらいだし
そのあっちの方向に歩いて行っても見つからない。
ん〜、もう一度戻って聞いてみるしかないね〜1時間しか開いてないことだし。
と、戻りかけたその瞬間、『お!』と思った表示を発見!

おそらく、コレでしょう。
矢印の方向に進んでいくと・・・

はい、どうやらここのようです。
しかし、わかりにくい。

ドアをノックしたら中に女性係員。
そして先客1名。
『隣の待合室でちょっと待っててね』
優しい応対でホッとする。

15分ぐらい待って順番が廻ってきました。
マールたちと共にお部屋に入る。
大きなデスクに座った女性係員に書類を提出。
提出する書類は・・・
日本の動物検疫所が発行するフォームAとC(獣医師記入済)、
それにペットパスポート。

ここに獣医局の承認のスタンプと係員のサインをもらって終了。
ミスなく記入されてたようでほっと一安心。


これでマールたちの帰国準備は完了です。

| 帰国準備 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ekok - -
家族そろって森へ・・・ 23:59


いよいよ明後日がお引越し。
家の中の荷物を全て日本に向けて運び出し、私たちはホテルへと移動します。
オットは帰国までほぼ通常通り出社。
最後の日曜日、今日はさすがに荷造りしなきゃ。
(楽々パックなんだけどね)

同じダンボールを前にしてキョウダイこうもちがうものか。。(笑)


でも、今日はもひとつしなきゃならないことが・・・
それは森のお散歩。
家族そろって行けるのは今日が最後。。
なので、みんなでゆっくりお散歩しましょ。



いきなり出会ったかわいい子。

キミもこの森で育って行くんだね。


しっかり犬同士が会話できるベルリンの森・グリューネヴァルド。


今日はここで泳げる最後の日だよ。

すっかりスイマーになったね、Booちゃん。



マールも以前と同じようにちゃぷちゃぷ遊び。

こんなにも早く元気になってくれて・・・神様に感謝します!


ベルリンでの一番の思い出はこんな風に家族一緒の森のお散歩・・・かも。
ここでの時間もあと4日。。

| 帰国準備 | comments(6) | trackbacks(0) | posted by ekok - -
最後のおうちごはん 23:59

今日がベルリンでの我が家にて最後のお夕飯。
大好きなデパートKaDeWeで食材買出し。
ついでに日本へ持ち帰るおみやげもささっと買い込んで・・・
あー、もっとゆっくりおみやげ買いたかったなぁ〜

ちょっと休憩。
フードフロアにあるケーキ屋さんにて。



オットはアプフェルショーレ
リンゴジュースのガス水割り
これはドイツ名物。


私はアイスチョコレート。
ビターで美味なり。

このデパートのフードフロアは7Fにあるんです。
ちょっと他とはちがうデパート。
そして、このフードフロアは欧州最多数品目を扱うのだとか。。
国境を越えた食品があふれています。

そしてここで買い込んで来た食材でベルリン最後のおうちごはん。

シュリンプカクテルに鰊のマリネ、それにポテトサラダ。(全て購入したお惣菜)


ワインはフランケン。
ボトルの形が特徴的なワインです。
はずれのない白ワインなのです。


ベルリンでは鴨をよく食べました。
日本に帰ったらこんなに気軽にはいただけないね。
我が家のお気に入り・わさびと黒七味で和風に。

ドイツといえば、ビールにソーセージ・そしてじゃがいも。
だけど、食材は本当に豊富なベルリンでした。
犬たちがいることもあって、おうちごはんが多かったな〜
KaDeWeでのお買い物も、近所の八百屋さんでの買い物も
毎週土曜の市場も・・・本当に楽しかった。
食いしん坊のekoにとってはありがたい土地でした。
ごちそうさまでした。

| 帰国準備 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ekok - -
ごあいさつまわり その1 14:00
たった1年4ヶ月のベルリン生活だったので
さほどお付き合いも多くはないのですが
それでも足しげく通ったお店などには『ありがとう』と『また来るね』のごあいさつをしたくて…


ベルリンで一番多く通ったカフェ。
思い返せば、初めて訪れた時はまだこのお店がオープンしてすぐの頃。
店内も簡素で、接客もぎこちなく、そしてドイツ語とフランス語しか通じない…
今こうやって書くと決して居心地のいいカフェではないはずなのに
なぜか好きになってしまって。。
そのうち、お店の中のインテリアが素敵になって、
接客もスムーズになり、英語を話すパパさんがいつの間にか登場したりと
いろいろな変化を目にしてきたのでした。

ここの魅力はなんといってもコーヒー。
おそらく今まで飲んだ中で一番!と言えます。
マダムがルクセンブルグの人で、コーヒーを初めほとんどの食材がルクセンブルグのもの。
それまでルクセンブルグなんて国、まーったく興味なんてなかったのに
このカフェの影響で行ってみたいと思ったほど。
結局、行けなかったけどね〜

キッシュも、今まで食べた中で最高の味!

それからシトロンタルトもー!!

いつだったか、クロワッサンを買いに行った時に
カウンター越しにマダムとパパさんがゴニョゴニョ話をしていて
『???』と思っていたらパパさんが切り出した。。
『うちの店をネットで検索していたら日本語のブログで紹介されてたんだ。
 それって、ひょっとして・・・』と言われ、
『あ、私。。たぶん、それって。』
おそらく彼らも自分の店に来るお客の中で日本人と言えば私しか思い浮かばなかったのでしょうけど
勝手にお店のことを書いてしまっていたので少々あせってしまった私。。
『写真がね、とってもきれいで…ありがとう!』とパパさんに言われ、
隣ではマダムがにっこり微笑む。
それから我が家に対するサービスは異常によくなり、
毎回マールたちにはお水だけでなく、レバーパテやサラミなどがふるまわれるようになったのでした。
カフェやレストランでは必ず寝る習慣のBooちゃんが
ここでは目をキラキラさせてず〜〜っと厨房を見つめています。
売り物のレバーパテやサラミをくださるので、
『犬たちじゃなく私に〜〜〜っ!!』って思うほど。


記念に一枚。
マダムとお嬢さんと。

きっとこの味は日本に帰ったら懐かしくなることでしょう。

また来るからね〜
| 帰国準備 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by ekok - -
さよならマール号 12:00
帰国までもう秒読み…あと5日になりました。
今日は忙しい一日。

まずは車を返しに行って…
マール号はカーリースで使用していました。
知人が懇意にしているディーラーさんで異例の条件で契約できたマール号。

1年と3ヶ月で走った距離は約9000km。


コンパクトボディながらよく走る、とってもいい子でした。

本邦初公開!
これがマール号です。

SUZUKIのSWIFTくん。
ハンガリー生まれです。
欧州ではメチャメチャ売れてる車・・らしい。
ナンバーはベルリンのB、そしてオットのイニシャル・TO。
あとの数字は適当(笑)
ディーラーさんが勝手につけたのでした。


キレイに洗ってからお別れしようね。


マールさんも寂しい?
マール号とお別れだよ。


私のかわいい相棒でした。
キミのおかげでどれだけ快適なベルリン生活だったことか・・・
本当にありがとう。
| 帰国準備 | comments(8) | trackbacks(0) | posted by ekok - -
ベルリン買い納め〜ガラス屋さん〜 23:59


短かったベルリン生活だったけど、ご贔屓にしていたお店が何軒かあります。
このガラスショップもそのひとつ。

道に迷って全く用のない道に入り込んだ時に見つけたこのお店。
高価なものはなく、普段使いのガラス製品だけを取り扱っています。
なんてことはない商品ばかりなのだけど
ディスプレイの仕方とそしてオーナーが好きで
何度と足を運びました。(見るだけであまり買ってはいなかったけど)

今日が最後とまるでわかっているかのように
いつもは無口なオーナーが笑顔で話しかけてきました。

オーナー、ちょっと素敵です

その手には日本の雑誌。
『ウチはワールドワイドなんだよ』と言って誇らしげに私に雑誌を広げます。
ミセスとpen…だったかな?
こんな小さなベルリンのショップが取り上げられているとは驚きです。
そして、私を日本人とわかっているところもびっくり。

最後に買ったのは、大きなサイズのケーキキーパーと小さなバターケース。
日本で大事に使いたいと思います。

| 帰国準備 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ekok - -
ベルリン食べ納め〜ご近所イタリアン・その1〜 23:59


自宅から車で2分、歩くと…んー、10分ぐらい?の場所にあるイタリアン・TOSCANA。
ベルリンに来てすぐの頃からずっと気になりながらも
我が家から徒歩2分の場所にお気に入りのイタリアンがあることと
そして中途半端な場所ゆえ、なかなか行くチャンスがなかったのですが
帰国を控えた今、とりあえず行っとこう!…とゆーことになり。。



一度行ったら、『なんでもっと早くに来ておかなかったんだろう。。』と少々後悔。
広い店内はイタリア語が飛び交い、スタッフもとっても明るい!
イタリア人なのだけど、ここはベルリンゆえに接客サービスは迅速・丁寧なのです。
ピッツァよりもパスタな我が家にとっては、うれしいメニュー。

ベルリンには珍しくシーフードたっぷりのスパゲティがあったりするのです。
しかも大盛りで安いっ!


石釜で焼かれるピッツァもまた美味也。


この日はアルゼンチンビーフのステーキを。
上手にグリルしてあっておいしいのです〜

『こんなに食べられる?!』といつものお兄ちゃんに心配されたけど
ご心配なく。ちゃーんと完食いたしましたよん。


コーヒーも美味です。

帰国まで追い込みで何回も訪れた一軒。
| 帰国準備 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ekok - -
ベルリン買い納め〜ワイン屋さん〜 12:00


引越して間もない頃にふらりと入ったワインショップ。
我が家から車で5分ほどの距離にあります。
だけど、道沿いにポツリとあるので、わざわざ車を停めて行かなければならないお店。
でも、品揃えは普通。(爆)
それでも我が家のお気に入りのお店です。


初めて行った時、英語堪能なオーナーなので好みを伝えて選んでもらったのがどれもおいしかったので、
それ以来ワインはここで買うことが多かったな〜。
ま、ハズレもあったけど(笑)

今日は日本に持って帰るワインをオトナ買い。
大好きなゼクト(ドイツのスパークリングワイン)を大量購入するはずが
まさかの在庫切れ!
えーーんっ。

ひとまず目ぼしいものをあれもこれもと購入しました。


日本でベルリンを懐かしみながら飲むワイン…どんな味だろう。。
| 帰国準備 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by ekok - -
<< | 2/36 | >>